SEの志望動機・志望理由について

SEの志望動機・志望理由について

SE(システムエンジニア)は、非常に幅広い知識・経験を生かして、多岐に渡る業務をこなしていく職業です。単なる技術者という枠組みにとらわれず、システム開発のトータルコーディネーターとして、コミニュケーション能力やプレゼンテーション能力、マネジメント能力といったような、多様なビジネススキルが要求されます。

 

多様なスキルを用いながら、お客様のニーズに応えるシステムを開発していくクリエイティブな職業です。ですから、SEになりたい志望動機や志望理由は、個人によって様々な切り口から発生するものと考えられます。どんな職業でも明確にしなければならないことは、「将来どうしたいのか?」つまり将来のビジョンを持つことです。それはSEにとっても同じことで、SEとして将来どんなSEになりたいのか、どうしてそう思うのか、そうなるためにどんなことをしなければならないのか、ということを具体的にしていくことが重要です。

 

その目的が志望動機に直結するはずです。そして、現状の自分にどんな能力やスキルがあって、何が足りないのかを把握することです。そうすることによって、おのずと進路は見えてくるはずです。多岐に渡る仕事であり、様々なスキルが要求される分、志望動機としての入り口も広いはずです。その分、SEにとっての志望理由が不透明であるままSE業界に足を踏み入れ、あまりの多忙さについてこれず、挫折してしまったケースも多々ありますから、志望理由は明確にしておくことが必要です。

 

⇒SE求人募集サイト最新ランキングこちら!!