SEの自己PR注意点

SEの自己PR注意点(履歴書・職務経歴書・スキルシート)

SE(システムエンジニア)にとって、スキルシートとは過去のプロジェクトの規模や内容、言語経験やマネジメント経験などの自己PRをするための書類です。一般的にいう職務経歴書と同等のものだと言えます。就職や転職の際、またはフリーランスでプロジェクトに参加する際に自分のスキルをPRするための非常に重要な書類です。

 

また、履歴書と同様、必ずといっていい程、必要な書類でありますが、履歴書がほとんど決まったフォーマットで作成しやすいのに対して、職務経歴書・スキルシートは自由なフォーマットで、作成するのに個性が反映されるもので、第一印象がこれに大きく左右される点から重要視されるべきものです。

 

履歴書や職務経歴書、スキルシートを作成する上でのポイントは、どの業種にも共通することですが、「読みやすい」書類であることです。分かりやすく、簡潔にまとめられていることが第一条件です。その上で、多岐に渡るSEという職務で、自分がどんなスキルを持っていて、どんな経験をしてきたのかについてキーワードを設定し、内容を充実させていくことが望ましいでしょう。

 

ただし、このキーワードの設定が抽象的でも企業の採用側にインパクトを与えることができませんし、過大してPRしても面接時に突っ込まれたときに行き詰ってしまいますから、等身大の自分、自然体の自分を素直に自己PRとして表現していくことが大切です。

 

⇒SE求人募集サイト最新ランキングこちら!!